2021年3月21日 ARCHIVES

久々のブログ

2021年3月21日
皆さんこんばんは理事長の澤田です。
最近の出来事をいくつか報告いたします。

今年度もJCI JAPANグローバルユース国連大使育成事業が開催されます。この事業は2011年より始まり、日本が持続可能な社会を実現するために、次代を担う若者を対象にSDGsに対する認識を深め、目標達成に向けて自発的に行動できる人財を育成することを目的とする事業です。2019年までは実際に国連欧州本部等へ渡航し学んでいましたが2020年からは新型コロナウイルス感染症の影響からオンラインを活用し、世界的課題を解決するめための研修を受け、研修後は地域での国際協力への意識を喚起し、各地域での国際協力活動を推進しています。

鳥取青年会議所はこれまで4名の国連大使を輩出し、参加した大使たちは因幡地域で大使での経験を活かし、様々な活動を行っています。個人的には青年会議所が行っている事業の中で最も価値のある事業の一つだと感じています。今年度も2名の候補者を推薦させていただきました。二人ともSDGsについて、素晴らしい考え方を持っており、英語のスピーチも頑張ってくれました。決まり次第またご報告いたします。

2点目は拡大についてです。時間を見つけて拡大活動を行っています。なぜ青年会議所に入って欲しいのかを書いてみます。
青年会議所は40歳で卒会を迎えます。青年団体では最も卒会の早い団体です。なぜ卒会が早いのか?
個人的見解になりますが青年会議所の活動は大変だからだと思います。
20歳から40歳といえば普通、結婚をしたり子育てに追われたり、また仕事も意欲的に成長できる素晴らしい時期です。そんなときにもっと忙しくするのが青年会議所の活動です(笑)
何故忙しいのか?それは責任感を持ち一生懸命活動を行うからです。
責任とは何か?一人の大人として地域をより良くしたいと願う責任です。
その為には、常に、自分自身を成長させなければなりません。青年会議所は理念にあるように、その成長の機会(opportunitys)が多くあります。
私は本を読むことが好きです。一週間に数冊の本を読みます。経営の勉強も様々なセミナーや勉強会に参加しやっています。
それでも青年会議所での活動に勝るものはありません。
地域の若者と議論し活動することに意義があるからです。
一人の大人として私は多くの方に青年会議所に入り研鑽を積んで欲しいと思っています。
忙しいかもしれません。その代わり多くのことを学び成長できます。
自分自身を成長させるには器を広げるしかありません。器を広げるためには自分の見えていないものを見たり、やりたくないことをやってみる必要があります。私は多くの青年に地域のことを考える人になって欲しいと思っています。そのきっかけが青年会議所の活動にはたくさんあります。まとまりのない文章になりましたが、共感してもらえるならぜひ、一緒に活動しましょう。

最後に
今年で震災から10年目を迎えました。私にできることは何もないかもしれませんが、毎年少しずつ大きくなる桜に被災された方々のご冥福と生きている私に出来る支援を誓い、お祈りしてきました。

生きることに向き合い残り少ない3月を過ごしてまいりたいと思います。
宇部.jpg

  • 1
理事長 BLOG
2021年度 鳥取青年会議所
第62代理事長
田中 信也

理事長 BLOG 最新記事

理事長 BLOG カレンダー

loading ...

理事長 BLOG バックナンバー

2021 年

1 月( 8 件)
2 月( 4 件)
3 月( 2 件)

理事長 BLOG の読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。
私たちと一緒に活動しませんか? 鳥取JC 過去の活動・HP・記念誌 会員ページログイン カレンダー    

(一社)鳥取青年会議所

〒680-0831
鳥取県鳥取市栄町217
昭和ビル1F

[ ACCESS MAP ]

Tel : (0857)24-1638
Fax : (0857)24-1608