鳥取砂丘スポーツフェス2017 鳥取砂丘スポーツフェス2017

見どころ・楽しみ

アトラクション

鳥取砂丘スポーツフェス2017では、アスリートが行う第2回トライアスロンの本大会をはじめ、
第1回ストライダーエンジョイカップ鳥取砂丘ステージなど、大人も子供も楽しめるアクティビティが盛りだくさん!

第2回鳥取砂丘
トライアスロン大会

第2回鳥取砂丘トライアスロン大会

シドニーオリンピック(2000年)から正式種目に採用されその新鮮な競技性や明るさが 世界中に浸透し、ますます人気と広がりを見せているトライアスロン オリンピック・ ディスタンス(51.5km)が鳥取砂丘で開催!!(参加者は、一般300名、団体50組(3名1組)、ジュニア30名の480名を予定。)

第1回
ストライダーエンジョイカップ
鳥取砂丘ステージ

第1回ストライダーエンジョイカップ鳥取砂丘ステージ

足で地面を蹴って進む全く新しいコンセプトのキッズバイク「ストライダー」。 そんなストライダーを使って、気軽にレースが楽しめるのが「ストライダーエンジョイカップ」です。

鳥取砂丘
サンドボードスクール

鳥取砂丘サンドボードスクール

人気急上昇のオーストラリア生まれのサンドボード。スノーボードに似ていますが、 ボードのみ必要で、ウェアやブーツは不要。
上級者はもちろん初心者の方でも楽しめます。
小学生5年生から体験可能(小中学生は保護者同伴)。

鳥取砂丘
パラグライダー体験

鳥取砂丘パラグライダー体験

皆一度は、空を飛びたいと思っているもの。
鳥取砂丘はぶつかるもののない広大な敷地で、全面やわらかい砂であり、 初めての方から、小さなお子様、ご年配の方でも楽しんでいただけます。

ファットバイク

ファットバイク

鳥取砂丘でファットバイク!
砂の上も走れる自転車「ファットバイク」で
鳥取砂丘の雄大な景色の中を駆け抜けてみませんか?

砂丘YOGA ®

砂丘YOGA ®

それぞれの役割・個性を生かして、無限大に美しく光り輝くために大自然からエネルギーをチャージします。
ここ(鳥取)でしかできない、とっておきの時間をゆったりと味わいください。

シーカヤック

シーカヤック

ジオパークにも認定されている鳥取砂丘を、普段なかなか見られない海からの景色で楽しみませんか。
シーカヤックが初めての方でも心配いりません。スタッフが丁寧に教えますので、どなたでも海を散歩する気分でお楽しみいただけます。

イベント

イベント

メイン会場オアシス広場に各ブース
(飲食ブース、地域ブース、学びブース、その他)出展!!
各種イベント・催し物を実施します。

鳥取砂丘スポーツフェスについて

イベント概要

競技やアクティビティを通じて、地域に感動と発見を!
競技だけでなく、会場全体でさまざまなイベントでお出迎えいたします。
競技参加者以外も楽しめるアクティビティがたくさん!!

日程 2017年10月14日(土) ~ 15日(日)
場所 鳥取砂丘(オアシス広場)→ 地図を見る
住所 鳥取県鳥取市福部町湯山
内容 第2回 鳥取砂丘トライアスロン大会
第1回ストライダーエンジョイカップ鳥取砂丘ステージ
サンドボード
パラグライダー
ファットバイク
砂丘YOGA®
シーカヤック
参加募集締め切り 定員になり次第締め切り
主催 公益社団法人 鳥取青年会議所
後援 鳥取県・鳥取市・鳥取県教育委員会・鳥取市教育委員会・日本トライアスロン協会・福部らっきょう生産組合・浜湯山果実組合・新日本海新聞社
協力 鳥取砂丘トライアスロン実行委員会・鳥取県トライアスロン協会・岩美ライフセービングクラブ・ストライダーエンジョイカップ鳥取砂丘ステージ実行委員会・鳥取砂丘サンドボードスクール・ゼロパラグライダースクール・砂丘YOGA®・TRAIL ON・Develop
協賛
SNS Facebook Twitter Google+ Instagram

周辺マップ

アクセス

会場の周辺マップをご紹介いたします。

ここに地図が表示されます

ボランティアのお申込みはこちらから

ボランティアのお申込み

ボランティアお申込みについて

募集期間

2017年5月10日(水)~9月23日(土)まで

応募資格

中学生以上

募集人数

100名

主要活動

・競技者への給水、コース誘導など
・スタート、フィニッシュ会場での競技者へのサービスなど

参加特典

昼食と飲み物の支給

●申込は先着順とし、募集定員となり次第、締め切ります。●同一人物での重複の申込みはできません。●主催者にて損害保険に一括加入致します。(個人負担はありません) ※補償内容について【死亡・後遺障害】10,000千円【入院】7,500円/日【通院】5,000円/日となります。※事故やけががあった場合、保険の適用範囲内で対応致します。 ●動きやすい服装(ズボン)と靴(スニーカーなど)でご参加下さい。活動中は必ずスタッフウェアをご着用下さい。※傘を差しながらの活動はできません。 各自で防寒雨天対策を行って下さい。●荷物を預ける場所はありません。貴重品を含め荷物は各自で管理し盗難や紛失に十分ご注意下さい。※貴重品、荷物の紛失に関して 主催者は一切の責任を負いません。●着替える場所は準備しておりません。予め活動のできる服装で集合場所へ集合して下さい。●各自が集合場所であるオアシス広場 (スタート、フィニッシュ会場)へ集合して下さい。自家用車での移動は主催者が後日案内する駐車場に駐車して下さい。※駐車場を含む大会開催敷地内での自動車の接触、 事故に関して主催者は一切の責任を負いません。

お問い合わせ・
ボランティアのお申込みはこちら
▲ page top